インプラント

医院情報

診療
時間
平日 9:30~18:00
土曜 9:30~17:00
木曜・日曜・祝祭日は休診

〒468-0009
名古屋市天白区元植田3-1505

RSS2.0


インプラントとは、人工歯根という意味です。あごの骨に穴をあけ、歯の根の代わりをする支柱を埋め込み、その上に人工の歯を装着します。人工歯根に使われるのはチタンで、チタンの骨と結合する性質を利用することで、天然の歯と変わらない、新たな歯を手に入れることができる治療法です。
従来の入れ歯やブリッジとは異なり、違和感や異物感を感じることなく自然で美しくしっかりと噛める歯を手に入れることができるの、で今まであった様々な悩みも解消されます。


インプラント治療の流れ


1.診査と治療計画

インプラント治療に必要な診査を行います。あごの骨の状態を確認し、さらにCTにより神経、血管の位置をチェックします。これにより、インプラントの治療が可能かどうかを診断し、治療時の事故を最小限に防ぎます。 その後治療計画を立てます。

2.フィクスチャー埋入の手術


歯の根に相当する部分インプラントの部品(=フィクスチャー)を手術により顎の骨に埋入する手術を行います。局所麻酔を用いて行いますので、安心して手術を受けることが出来ます。


3.治癒期間


この後、骨とインプラントがしっかり結合されるまでの治癒期間を設けます。 (2~6ヶ月)
※治癒期間は骨の質などにより個人差があります。

4.人工歯の装着

お口の中全体の型をとり、その型から人工の歯を作製します。その後、お口の中に人工の歯を取り付けます。

5.メンテナンス

インプラントを長持ちさせるためには、お口の中のクリーニングが大切です。
そのためにも適切なホームケアを心がけ、定期的に検診をお受けください。

症例


術前

術後


※ 画像をクリックすると拡大します


オペ専用室
オペ専用室には、専用器材(歯科用マイクロスコープなど)を導入し、インプラントや審美治療を受けられる患者様にはリラックスして手術・治療を受けて頂いてます。



歯科用マイクロスコープ(※歯科用顕微鏡)
20〜30倍の倍率で拡大することにより、より正確で、より精密な治療が可能です。




歯科用CT


インプラント治療をお受けになる患者様には必須のCT撮影が院内にて可能となりました。
術前の診断・術後のご説明をモニターにてさせていただきます。