診療

堅いものをしっかりと噛むことができるよう、強固で頑丈で動かない入れ歯が重要になります。そのため、入れ歯は口腔内の状態を把握し、残りの歯を含めて設計した上で、熟練した入れ歯専門の技工士により制作します。

入れ歯の種類

  • 総入れ歯:入れ歯の歯茎に当たる部分の素材(レジン、金属)により異なる。金属床はレジンより薄く作れるため装着感も良く、違和感を提言するため喋りやすい。また強度が高く、破損の可能性が低減。
  • インプラントとの融合:インプラントを土台としその上に言えばを入れると、入れ歯は動くことなくしっかりと噛めます。
  • 部分入れ歯:歯が抜けた部分だけを補う入れ歯で、歯に取り付ける装置(クラスプ)と義歯床、それらをつなぐ連結子で構成しています。

名古屋市天白区植田の歯医者

〒468‑0009 名古屋市天白区元植田3‑1505
TEL:052-807-8282
【駐車場12台完備】
最寄り駅:地下鉄鶴舞線 植田駅徒歩7分

お知らせサイトマップ歯科コラム