歯が痛い・しみるなどお口のトラブルで最初に行う治療全般が『一般診療』です。
歯科ナチュラルでは、まずデジタルレントゲンや歯科用CTで詳細な診断を行い、十分なカウンセリングをした上で、患者様一人一人のお口の状態に合わせて治療を行います。

虫歯

歯の表面についた歯垢(プラーク)に、虫歯をつくるミュータンス菌が棲みつき、糖分を栄養にして酸を出します。 この酸は歯の表面の硬いエナメル質を溶かし、その部分に穴をあけます。 

中程度の虫歯

治療

○白い樹脂による方法(CR)
虫歯を取り除いてできた穴に白い樹脂の材料を詰めて治します。
奥歯の小さい虫歯の場合や前歯の虫歯はこの方法で治します。

○金属の部分的な詰め物(メタルインレー/健康保険適応)
ムシ歯を取り除きます。
金属の詰め物が入るように穴の形を整えます。
型と噛み合わせの記録を取ります。
(金属の詰め物ができるまで1週間ほどかかります。)
採った型を使い、金属の詰め物を作製します。
金属の詰め物を微調整し、ムシ歯を採った歯につけます。

○セラミックの部分的な詰め物(セラミックインレー/健康保険適応外)
金属の部分的な詰め物と治療の流れは同じです。
詰め物をセラミック(陶材、せともの)で作製します。
歯と同じ色に仕上がり、一目見てムシ歯の治療を行ったように見えないようにすることができます。

ひどい虫歯・重度の虫歯

治療

神経を抜く治療が必要になります。
ムシ歯をきれいに取り、歯の中の神経を取り除きます。
歯の神経の治療が終わったら、土台をたてます。
土台の形を整え、被せもの(クラウン)を作ります。
被せ物(クラウン)をつけて治療が完了します。

末期の虫歯

治療

ムシ歯の進行具合によりますが、多くの場合、抜歯になります。


歯ぎしり・食いしばり

治療

  • マウスピースの作成
  • ボトックス療法
  • 認知行動療法

歯髄炎

治療

歯の神経を抜きます。
歯の神経の治療が終わった後、土台を建て、被せもので治します。


根尖性歯周組織炎

治療

過度に歯茎が腫れている場合は切開して膿みを出します。
歯の根の清掃をします。
場合によってはオペをして根の一部を除去します。
歯の根の治療が終わった後、土台を建て、被せもので治します。


知覚過敏

治療

正しい歯の磨き方を身につける。
知覚過敏用の歯磨き粉を使う。
知覚過敏を抑える薬を歯や歯の根っこの表面に塗る。
歯の欠けた部分を白い樹脂の材料で埋める。
痛みが強く収まらない場合、歯の神経を抜きます。
噛み合わせの調整をする。


外傷

治療

歯の欠けた部分を白い樹脂の材料で埋める。
痛みが強く収まらない場合、歯の神経を抜きます。
歯の根の治療が終わった後、土台を建て、被せもので治します。


名古屋市天白区植田の歯医者

〒468‑0009 名古屋市天白区元植田3‑1505
TEL:052-807-8282
【駐車場12台完備】
最寄り駅:地下鉄鶴舞線 植田駅徒歩7分

お知らせサイトマップ歯科コラム